松坂桃李主演、大石静脚本で描かれる衝撃の“入れ替わり”ラブコメディー『あのときキスしておけば』(『あのキス』)。

壊滅的にポンコツなスーパーの従業員・桃地のぞむ(松坂)はある日、大好きな漫画の作者・唯月巴(麻生久美子)と出会いお近づきになり、友だち以上恋人未満な関係になるも、巴は不慮の事故で帰らぬ人に。悲しみに暮れる桃地の前に現れたのは、巴の魂だけが乗り移ってしまった見知らぬおじさん(井浦新)で…。

松坂がキャリア史上“最ポンコツ”なキャラクターと、はじめてのラブコメディーに挑む金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』のスペシャルミニドラマが、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」にて公開された。

◆松坂桃李&井浦新のラブラブな朝のひとときを覗き見

今回配信されたスペシャルミニドラマは、なんと“桃地と巴のモーニングルーティン”!

魂がおじさんと入れ替わってしまった後の“オジ巴”(井浦)と桃地(松坂)の、ラブラブな朝のひとときが収められている。

動画では、いそいそと特性コーヒーを淹れる桃地の姿や、桃地がうっかりこけるシーンも!

テラスでひなたぼっこをしたり、プールサイドで桃地と追いかけっこしたり、ついついバックハグしてみたり…。

しまいには仲良く自撮りをして、イチゴを食べさせ合って…と、思わず照れてしまうくらいのラブラブっぷりを朝から見せつける。

はじめてのモーニングルーティン動画の撮影を存分に楽しんだ様子の松坂と井浦。

現場では、井浦がスマホを構えて、実際に2人きりで自主撮影を敢行。「うまくイチャイチャできない…」「なんか自主映画を撮っているみたいだね」と照れながら挑んだ本作に、注目だ。