テレビ朝日の深夜アニメ枠『NUMAnimation』の2021年7月クール作品が、本格水球アニメ『RE-MAIN(リメイン)』に決定。7月3日(土)より放送開始する。

このたび同作への追加キャスト3名が解禁に。個性派キャラクターたちの夏の一瞬をエモーショナルに切り取ったキービジュアルと併せて公開された。

◆弱小水球部を舞台に描く青春成長ストーリー

© RE-MAIN Project

『RE-MAIN』は、大ヒットアニメ『TIGER & BUNNY』などの脚本を手がけた西田征史氏が原作・総監督・シリーズ構成・全話脚本・音響監督を務め、『呪術廻戦』などの話題作を生み出し続けるアニメーション制作会社・MAPPAと初タッグを組んで送る、オリジナルアニメだ。

中学3年の冬、ある出来事を境に水球をやめた主人公・清水みなと。彼は高校に入学し、ひとつの約束をキッカケにそこで出会った仲間たちと水球をはじめることに。だが、弱小水球部にはさまざまな困難が待ち受けていた。

元水球選手でもある西田氏とMAPPAが手を組んで、水球という映像化が難しい題材に挑戦。新たな映像表現で、誰も見たことのない水球アニメを作り上げていく。

◆内田雄馬、八代拓、宮里駿が参加決定!

すでに、主人公・清水みなと役の上村祐翔のほか、西山宏太朗、木村昴、斉藤壮馬、古川慎、畠中祐、廣瀬大介、Lynnら豪華キャストが発表されているが、このほどみなとの中学時代のチームメイトを演じる追加キャスト3名が解禁に。

© RE-MAIN Project

現在は曙學館高等科水球部のエースである百崎陸を内田雄馬、皆を優しく見守る“お母さん”的存在である垣花慶太を八代拓、陽気でいつもニコニコしているキャラの渡久地光輝を宮里駿が演じることが決定。数々の人気作で存在感を放ってきた3人が、物語を大いに盛り上げる。