山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

5月22日(土)の放送には、関ジャニ∞の大倉忠義が登場。“大倉vs.田中”の全面対決が繰り広げられる。

火種となったのは、「最初のデートでどこに行くか」と聞かれた大倉が明かした、あざとさとは程遠い“好きなタイプの女性像”。この発言内容に田中のスイッチがオン!

あちゃ〜という顔をしつつも、負けじと反論する大倉。絶叫する弘中アナ。

あれよあれよという間に、スタジオは阿鼻叫喚の状態に。いったい、何が起きたのか?

◆“めんどくさい上司”に覚えあり、大倉忠義&MC陣が大反省

今回はとにかく波乱万丈。白熱対決が繰り広げられる一方で、大倉&MC陣がそろって首をうなだれ、大反省会までもが繰り広げられる。

というのも、上司・部下の関係を円滑にする“あざと処世術”を学ぶべく、“めんどくさい上司”に対処する方法をまとめたミニドラマVTRを鑑賞。これが4人に深く刺さってしまう!

2021年4月からレギュラー番組『まだアプデしてないの?』がはじまるなど、いま大注目の後輩グループ・なにわ男子のプロデュースも手がける大倉はもちろん、MC陣も後輩を育てるポジション。

田中道子&完田千穂が演じる“めんどくさい上司”側の言動を見て、4人は共感すると同時に逐一猛省することに。

清水くるみ演じる部下の“本音”を聞くたび、大倉が「ちょっともう、怖いって〜!」と身震いしたかと思えば、MC陣も「気をつけよう!」と心をあらためる。

◆新企画「あざといいカフェ」に日向坂46・齊藤京子が登場!

さらに、日向坂46の齊藤京子が登場する新企画「あざといいカフェ」もお届け。

好きな人をカフェデートに誘うとき、ちょうどいい感じで盛り上がれる“あざといいカフェ”を紹介する本企画。しかも、齊藤との疑似デートまでもガッツリ体験できる。

齊藤は“ずっと気になっていた人をデートに誘った大学生”に扮し、カメラに向かって話しかけながら、日中デートに最適な隠れスポットを紹介。

今回紹介するのは、洗濯コーナーとカフェを併設したおしゃれなランドリーカフェ。洗濯物を持ってのデートに、田中&弘中はもちろん、男性陣の大倉は「なんかいいな〜」と、山里も「感じたことのないドキドキを感じるわ」とテンションがうなぎのぼり。

齊藤が連発するかわいさ満点の芝居に、一同メロメロになる。