5月27日(木)放送の『アメトーーク!』では、「芸人持ち込み企画 プレゼン大会」で吉住がプレゼンした「生きづらい芸人」が実現する。

スタジオには、パンサー・向井、マヂカルラブリー・野田、三四郎・小宮、GAG・福井、蛙亭・岩倉、宮下草薙・草薙、カラタチ・前田ら、吉住に共感したメンバーが集結。日々生きづらいと感じていることを共有する。

はじめに「生きづらいと感じる瞬間!!」では、仕事やプライベートでいろいろと気にし過ぎてしまうネガティブ芸人たちの悩みが続出。

「自分の出ているテレビ番組が見られない」という吉住に、メンバー一同が共感。さらに、向井の低すぎる自己評価に、他のメンバーもネガティブループに飲み込まれ、カオス状態に!

一方、生きづらい芸人の対極にいる“ご陽気芸人”代表のニューヨーク・嶋佐は、もっと気楽に生きられる方法をアドバイスするのだが、一同は“キョトン”。はたして、嶋佐の声は届くのか。

このほか、「楽屋挨拶シミュレーション!!」では、メンバーが大の苦手という楽屋挨拶に挑戦。大御所から芸人まで、パネルに並んだ人々の楽屋をどの順番で回るのか?

いろいろと考え過ぎた芸人たちが自滅寸前に…。