7月16日(日)に放送される『関ジャム 完全燃SHOW』は、「関ジャム流ハローワーク 音楽職業図鑑 SP」と題し、音楽にまつわる知られざる職種とその内容を紹介する。

©テレビ朝日

音楽好きなら誰もが一度は夢見る職業「アーティスト」。しかし、そんなアーティストたちが活躍する華やかなステージの裏側には、それを支える様々な“音のプロ”たちがいる。そこで今回は、日本の音楽界を縁の下で支える裏方6名が集合する!

 

◆日本を代表する“音のプロ”たち

・サカナクションやKANA-BOONらのライブに関わってきた「PAエンジニア」・佐々木幸生

・ゆずやSEKAI NO OWARIらのライブに携わってきた「ショーデザイナー」・井實博昭

・日本の代表的音楽フェス『SUMMER SONIC』の海外アーティスト・ブッキングも手がけた「プロモーター」・平山善成

・布袋寅泰やhideらのギターを作ってきた「クラフトマン」・松?淳

・矢野顕子やジャズクラブ「ブルーノート東京」の調律を担当する「ピアノ調律師」・村上仁

・数々の音楽番組やミュージシャンのパート譜を書き出してきた「写譜職人」・柳田達郎

彼らがそれぞれの仕事内容とやりがいを紹介しながら、各仕事に就くためにどうすればいいかをアドバイス!

さらに、実際の仕事現場にも潜入し、一般の人が普段目にすることのない作業の実態を大公開! 次々と飛び出す“とっておきの情報&秘話”に、収録に参加した関ジャニ∞の渋谷すばる、横山裕、村上信五、丸山隆平、大倉忠義も大興奮だ。

なお、番組名物ジャムセッションは、若手4人組バンド「04 Limited Sazabys」×丸山隆平(ベース)×村上信五(キーボード)。

『関ジャム』だから実現した編成で、疾走感あふれるナンバー「Chicken race」を披露する。04 Limited Sazabysと丸山のツインベースにも注目だ!