「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

6月11日(金)放送のテーマは「焼肉」。

今回は“焼肉の達人”が、「焼肉を最高においしく食べる方法」をももクロに伝授する。

次々と明かされる“失敗しない焼肉のコツ”に、メンバーたちは感心しきり!

◆佐々木彩夏、焼肉では「ノリノリでビール!」

今回のゲストは、焼肉ライターの小関尚紀さん。焼肉を楽しむプロフェッショナルとして、“失敗しない焼肉のコツ”を伝授していく。

「焼肉をおいしく食べるためのオーダー順は?」という問題では、ももクロメンバーが普段の焼肉オーダー順を披露し小関さんにチェックしてもらうことに。

焼肉に行くときは“ここぞ”という場合が多く、はじめに「ノリノリでビールを頼みます!」という佐々木彩夏。

さらに好物のネギタン塩を2回注文し、その後ユッケ、カルビ…と焼肉を思う存分堪能しているとのこと。こころゆくまで焼肉を楽しむ佐々木の姿勢に、小関さんは「すばらしいですね!」とべた褒めだ。

小関さんのおすすめの焼肉をおいしく食べるためのオーダー順は、前半にタン塩などのあっさり系の部位から注文し、その後ロース、カルビ、ホルモンと脂がのった部位を注文していくとのこと。

これまで“焼肉をおいしく食べるオーダー順”をあまり意識していなかったももクロの4人は「勉強になりました」と納得した。

◆ももクロ、“ネギタン塩をキレイに焼くコツ”に衝撃!

続いては、メンバー全員が気になっていた「ネギタン塩をキレイに焼くコツは?」という問題では、佐々木がネギを落とさずにキレイに焼くことがなかなかできずいつも悩んでいると告白。すると百田夏菜子も「(網に)運ぶまでにネギを全部落としちゃう」と共感する。

小関さんは、「餃子のようにネギをタンで包んでタンを片面焼きにすると、ネギが蒸されておいしい状態になる」と伝授。ネギを落とさなくてすむこの包んで焼く方法に、メンバーたちは「意外だった!」と目を丸くする。

さらに、タンをおいしく食べるための“最強のタレ”も紹介!「タンはレモンで食べている」というももクロが衝撃を受けた“最強のタレ”とは?

カルビやネギタン塩のほかにも、おいそうな焼肉の映像や小関さんによる焼肉をおいしく食べる方法が次々と披露されるも、全く食べることのできないももクロの4人はいよいよ不満爆発! 悶絶するメンバーが発した言葉に寺川俊平アナは大ウケ! ももクロの悲痛な叫びにも聞こえるその言葉とは一体?