米倉涼子主演の“失敗しない”大人気シリーズ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の待望の新シリーズがこの秋よりスタートする!

©テレビ朝日

「いたしません」「私、失敗しないので」という名台詞でおなじみの大門未知子(米倉涼子)は、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医。

本シリーズは、そんな彼女が病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた医療ドラマだ。

 

◆世界へ羽ばたく、大門未知子!

第1シリーズから物語の舞台となる病院は徐々にスケールアップし、第4シリーズではついに国内最高峰の「東帝大学病院」に派遣された未知子。

患者の命を救うことを第一に邁進しながら、金と欲にまみれた組織に鋭いメスを入れてきた彼女が、最新作では大転換期を迎えた「東帝大学病院」へ再度乗り込む!

さらに、なんとこの最新シリーズと過去に放送された全4シリーズを、日本国内を除く世界200以上の国と地域で配信することが決定!

この決定を受け、滞在先のロサンゼルスで取材会を開催した米倉は、「本当にうれしいです。世界中にいる日本人の方はもちろん、たくさんの方に見ていただきたいです」と喜びのコメント。

日本だけにとどまらず、全世界へと羽ばたく『ドクターX』の最新シリーズは絶対に見逃せない!

 

◆米倉涼子 コメント(全文)

主演を務める米倉涼子は、第5シリーズの出演についてこのように語っている。

©テレビ朝日

(以下、米倉涼子コメント)

「自分の出演作で、第5シリーズまで続く作品は初めて! 正直言って今はまだ、どういう気持ちになっていいのか、よく分かっていない状態です(笑)。

実は、『ドクターX』は反響の大きい作品だからこそ、私自身は続編を作るたび、余裕よりも不安を感じてきました。でも、『ドクターX』はファミリー感が強くて、戻れば絶対に温かく迎えてくれるチーム。不安はあるけど、もう一度「最後のつもりでやろうか!」と思いました。みんなで力を合わせ、また“新しい大門未知子シリーズ”を作り上げていきたいです。

世界配信の決定も本当にうれしいです。実は、『シカゴ』のブロードウェイ公演に、中国人や台湾人のファンの方々がたくさん来てくださって、中には個人でアレンジした『ドクターX』グッズをプレゼントしてくださった方もいたんですよ! そんなこともあって、世界中にいる日本人の方はもちろん、たくさんの方に見ていただきたいです。

とにかく、楽しみにしていてください。私、失敗しないので。I never fail!…な〜んて(笑)」

 

◆内山聖子ゼネラルプロデューサー コメント(全文)

「私自身も米倉さんが世界に出たがっているのを感じていたので、以前から“世界の人が『ドクターX』を見たときの反応”を知るチャンスを狙っていました。こうして実現した世界配信を背負って、新シリーズがうまく着地するといいな、と思っています。

毎シリーズ、壊しては作り直す作業を行っている『ドクターX』ですが、第5シリーズではお客さんをできるだけ裏切りたいと目論んでいます。

『ドクターX』=大物ゲストと期待される方も多いかと思います。ですが、今回は“誰と対決する”ということではなく、“誰と何をするんだろう?”という興味をそそるような、意外な形のキャスティングにしていくつもりです。ぜひご期待ください!」