視聴者から寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

7月9日(金)の放送には、新木曜ドラマ『緊急取調室』で主演を務める女優・天海祐希が初登場!

ずん・飯尾和樹とロケに出かけ、オススメの“500円以下”と“1000円以下”の過去イチグルメをプレゼンする。

飯尾が登場するときのおなじみのネタから突如フレームインし、さっそくマツコと有吉をびっくりさせた天海。その登場の仕方にはさすがのマツコも「このパターンがあったか!」と思わず舌を巻く。

私生活でも親交のあるマツコは「全然言わなかったわよ、この人」と天海の出演に驚きを隠せない。

じつは飯尾とも親しい仲だという天海。そんな飯尾とのロケ、しかもナレーションが一切つかないというこのコーナーに、天海は「頑張ります」と気合いを入れて臨む。

天海がプレゼンする“500円以下”と“1000円以下”のグルメに有吉は「なんだろう、想像がつかない」とさっそくワクワク。

そんな天海がまず“500円以下グルメ”で紹介するのが、「マツコと有吉さんにぜひ食べてもらいたい」と話す絶品のカステラ。はじめて食べたときに衝撃を受けて以来、大のお気に入りだというカステラへの思いを熱く語る。

注目の食リポでは、ナレーションがない代わりに天海がカステラの魅力を丁寧に説明。思った以上に滑らか、かついつもの天海のイメージ通り凛々しくも颯爽としたリポートに有吉は「上手いねー!」と絶賛。1つ目のプレゼンから、完璧なまでのリポートを見せる。

そして“1000円以下グルメ”で登場するのは、天海が感動したと話すわらび餅。柔らかくてトロットロのわらび餅に、天海も飯尾も大興奮で舌鼓を打つ。

一方、飯尾は飯尾家のソウルフード、両親との思い出の味とも言えるお店の“1000円以下グルメ”を紹介。昔ながらのカツカレーを堪能し、ここでも天海の絶妙な食リポが炸裂する。

ほかではめったに見られない天海の渾身の食リポ、そしてじつは仲良しだという飯尾との息の合ったロケにも注目だ!