この夏テレビ朝日は、ビジネス誌『Forbes JAPAN』が発表する世界に多大な影響を与える30歳未満の30人を選出するアワード「Forbes JAPAN 30 UNDER 30」とコラボレーション。

U30世代にフォーカスしたオンライントークセッションを開催します。

新型コロナウイルスの蔓延により一変した生活様式、SDGsに掲げられた持続可能な世界の実現に向けた取り組み、テクノロジーの急速な進化など、ますます複雑化する社会のなかで、次世代のイノベーターがどんな未来を思い描き、どんなことを実践しているのか?

U30世代やその親世代、そして若い世代の活躍から何かを学びたいと感じるオトナにとっても学びの多い、何かをはじめる出発点となるようなイベントを目指します。

7月23日(金)午後2時から「テレ朝動画」にてライブ配信予定のメインイベントに登壇するのは、農家や漁師と消費者、地方と都市をつなぐ「食べチョク」のサービスを展開する秋元里奈さん。

そして、歴代最年少となる26歳でつくば副市長に着任し、2021年3月末までの4年間、地方都市の発展に力を注いできた毛塚幹人さん。

ナビゲーターに宇賀なつみ(フリーアナウンサー)を迎え、地域創生や未来の都市の在り方、私たちそれぞれが活躍できる未来の社会の姿についてトークを展開。

ちょっといい未来につながるためのヒントを学ぶトークセッションをお届けします。

さらに7月22日(木)ひる12時から「tvasahi YouTubeチャンネル」にてライブ配信予定の『GO!GO!KAI-GOプロジェクト』オンラインイベントにて、「DEPARTURE 2021 SUMMER」のコラボレーション企画として、スペシャルトークセッションの開催が決定!

バリアフリーのグローバルデザインを開発する企業「ミライロ」の創業メンバーで、2020年の 「Forbes JAPAN 30 UNDER 30」に選出された作家の岸田奈美さんが登壇し、介護やインクルージョンな未来の社会の姿について語ります。

豪華ゲストでお送りする2つのオンラインイベントは、どちらも無料。

新しい時代へと漕ぎ出す「船出=DEPARTURE」となる刺激的・先進的なオンライントークセッションイベントとなっています。