2021年夏、ジャニーズJr.・美 少年が学園を守るヒーローに変身するテレビ朝日オシドラサタデー『ザ・ハイスクール ヒーローズ』。

美 少年が本格的な戦隊ヒーローに初挑戦する今作を彩る豪華共演者が明らかになった!

テレビ朝日、ジェイ・ストーム、東映がはじめてタッグを組み、今もっとも勢いのある美 少年が長い歴史を誇る戦隊ヒーロードラマにチャレンジする今作。“戦隊ヒーロー”と“学園ドラマ”という要素が融合し、新しい魅力を放つ今作にふさわしい魅力たっぷりなキャスト陣が続々登場する。

◆柳葉敏郎、中山美穂ら魅力あふれるキャスト続々!

美 少年演じる高校生たちが通う創立100周年を迎える由緒ある小中高一貫校・五星学園(いつぼしがくえん)。そのトップに君臨する学園長・墨友団十郎を演じるのは、数多くのドラマ・映画で存在感を放ってきた柳葉敏郎。

墨友は五星学園を愛するがあまり、学園の伝統を汚したり、イメージを損なうようなトラブルを徹底的に隠蔽しようとする。そして、その裏には“ある大きな野望が隠されている”という、言わば今作の“ラスボス”のような存在でもある。

主人公・真中大成(岩﨑大昇)の母・真中瑠璃子を演じるのは、テレビ朝日の連続ドラマ初レギュラー出演となる中山美穂。近年ますます女優としての輝きを増している中山が、一人息子の大成をこよなく愛し、ヒーローに憧れ、ヒーローとして活動をはじめた大成を温かく見守る母親役で、またも新境地を見せる。

個性派俳優としても名高い戸次重幸が演じるのは、大成が立ち上げた「学園防衛部」の顧問・天利清春。みんなからバカにされてばかりのヒーローオタク・大成の言動にも理解を示し、一見生徒に寄り添う教師のようだが、じつは天利にも隠された過去が…。

そして声優であり、近年は俳優としての活躍も目覚ましい関智一が演じるのは、大成の亡き父でヒーローシステムを開発した人物・真中大志。大成が通う五星学園のOBでもある大志だが、その死の真相にはある秘密があった。

さらに今回、関は大成と大きな関わりをもつことになる『秘密戦隊ゴレンジャー』のアカレンジャーの声も担当する。

また、五星学園高等部の2年生で、森村直哉(藤井直樹)の妹・花を演じるのは、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)、そして2020年放送の『真夏の少年〜19452020』(テレビ朝日)にも出演した新進女優の箭内夢菜。「報道部」に所属し、学園中を取材する花はひょんなことから「学園防衛部」と大きな関わりをもつことになる。

◆長田成哉、南彩加、ジャニーズJr.・和田優希&檜山光成も参戦!

さらに、五星学園「報道部」の顧問・風見文人役には長田成哉、学園長・墨友団十郎の秘書を務める鳴沢亜子役には南彩加が決定。そして、生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴)率いる生徒会員の榊秀一役には、和田優希(Jr.SP/ジャニーズJr.)、榊賢二役には、檜山光成(少年忍者/ジャニーズJr.)が名を連ねている。

個性豊かなキャスト陣が勢ぞろいしたオシドラサタデー『ザ・ハイスクール ヒーローズ』。いよいよ動き出す物語が、これらのキャストによってどのように紡がれていくのか? 注目だ。

◆柳葉敏郎 コメント

今回このドラマに出演することが決まったとき、家族も大変喜んでおりまして、まずはそれが僕の背中を大きく押してくれました。

作品のテイストとしても、今までやったことのない内容のものなので、還暦を迎えてチャレンジするには最高の作品だなと思っています。

セリフの言い回しやイントネーション、アクセントなどは、今までやったことのないものをと考えました。「こういう感じでやってみよう」というプランをリハーサルのときにぶつけてみまして、却下されればそれまでと思っていたのですが、採用になったので、「あ、やってよかったな」と(笑)。

おそらくこれまでに見たことのない柳葉敏郎をお見せできるのではないかと自負しております。

じつは衣装合わせのときに、衣装からインスピレーションを受けたので、その衣装も合わせて注目していただけたらうれしいです。

オファーをいただくとき、「柳葉敏郎はこの役をどう演じるのか」と試されているような感覚は役者冥利に尽きると思っておりますし、僕自身、固定されたイメージを払拭する、いいきっかけとなる役・作品に出会えた気がしています。

ほぼ初共演の方ばかり、しかも今活躍されている若者たちばかりなので、そんな皆さんと時間を共有できることがとても楽しみです。

かつて僕が大ファンだった中山美穂さんとの共演シーンがなさそうなのが残念ではありますが…(笑)。

毎回、新鮮な気持ちで作品に入れるのが楽しみなので、今回もそのドキドキを大いに楽しんでおります!

◆中山美穂 コメント

まさか戦隊ヒーロー作品のお話をいただくとは夢にも思っていませんでしたが、気楽に楽しめたら新しい挑戦になるのではないかと思いました。

私の演じる瑠璃子が、息子の大成を世界一理解している母親に見せるよう演じられたらうれしいです。

柳葉敏郎さんとはとても久しぶりで、このような形で再会するのも不思議な気持ちです。劇中で絡みがあるのか、まだわからないのですけどね…(笑)。

暑い夏の撮影ですので、息子役の岩﨑大昇くんをはじめ、皆さんには熱中症などに気をつけて頑張ってほしいと思います。

◆戸次重幸 コメント

この作品が決まったときは、若い座組のなかで、僕は紛れもないおっさんなので、居所かあるかどうか正直不安でした(笑)。しかし、みんな温かく迎えてくれて助かりました。

教師の役ということで、包容力をふんだんに出していかなくてはならないと思い、そこは意識して演じております。

『ザ・ハイスクール・ヒーローズ』は夏ドラマ。もうすぐ5歳になる上の息子が「今年の夏は絶対スイカ割りやりたい!」と言っているので、スイカを何個買えば良いのかそれが不安です(笑)。

◆関智一 コメント

僕は元々、特撮ヒーローが大好きなので、作品の内容を聴いて胸が高鳴りました!

しかも子供時代に観ていた『秘密戦隊ゴレンジャー』も関わるストーリーと知り、ますます胸が熱くなりました!

じつは、子供のころの“ゴレンジャーごっこ”が芝居への目覚めでもあり、その後、本家の『スーパー戦隊』でも、誠直也さんが不在の際はアカレンジャーの声を任せていただいていたので、今回は縁を感じるとともに、運命的な役に出会ったと勝手に思っています。

ヒーローに憧れ、ヒーローとして強く生きようとする気持ちを、しっかり息子に伝えられるように演じていきたいと思います。

そして僕の演じる大志は変身アプリを作った人物でもあるので、やはり僕も一度は変身してみたいですね(笑)。

◆箭内夢菜 コメント

戦隊ヒーローに携わる撮影ははじめてですし、また『真夏の少年』チームと撮影できるということで、とてもうれしく思いました。

前回の役と似ているようで、少し違う役を演じさせていただけるのが楽しみです!

『真夏の少年』では、かなり強いキャラを演じたのですが、それを活かして、17歳の役ということで元気さやフレッシュさ、そして乙女な一面も大切に演じています。

撮影では『秘密戦隊ゴレンジャー』を見られることがとても楽しみですし、レトロな喫茶店でのシーンもとても楽しみです。