2021年夏、テレビ朝日ではテレビ朝日社屋を中心としたエリアをバーチャルで本格始動し、その名も『光と星のバーチャル六本木』を建設。

アリーナ、毛利庭園、けやき坂などのバーチャル空間でおうちにいながらにして楽しめる数々のイベントが開催される。

◆スマホで夢のような最先端バーチャル空間を!

『光と星のバーチャル六本木』は、テレビ朝日とクラスター社がタッグを組んで開発した新バーチャル空間。

専用アプリ『cluster』をダウンロードすれば、誰でもスマホ1台で簡単に夢のようなバーチャル空間を楽しむことができる。

アバターを選んで空間を歩けば、実際の六本木にいるかのような臨場感を味わえる『光と星のバーチャル六本木』。

そこで開催されるイベントは、音楽ライブなどのオンラインイベントとは一味違う、まさに光と星にあふれた、より華やかな世界となっている。

◆人気声優たちによるバーチャルトークライブ開催

そんな『光と星のバーチャル六本木』のアリーナにこの夏、人気声優が集結!

現在放送中の『声優パーク建設計画VR部』との完全連動企画が7月18日(日)より、ついに開幕する。

それが『光と星のバーチャル六本木』の記念すべき第1弾イベントとして開催する『声優ひろば』。

総勢30人超の人気声優がバーチャル空間上に回替わりで登場し、ファンを魅了し続ける“あの声”で激アツトークを展開する。

出演するのは関智一、宮村優子、森久保祥太郎、鈴木崚汰、寺島拓篤、武内駿輔、さらに『バンドリ!』声優の愛美や紡木吏佐など。声優ファンならずとも、その声を耳にしたことがある今旬の超人気声優たちが勢揃い!

出演する声優たちは、バーチャル空間上でアバターに変身。大人気アニメの裏話や貴重なプライベート話など、ここでしか聞けないトークを繰り広げる。

「あの作品の○○を演じたときにはこんな苦労が…」「この作品ではこんな工夫を…」といったエピソードはもちろん、声優仲間の暴露話までも…。

1イベント限定500名しか入場出来ない超プレミアムイベント、注目だ!