浜田雅功を司会に、芸能人の“常識力”を一般的な作法やマナーなどからチェックしていく『芸能界常識チェック!〜トリニクって何の肉!?〜』が、7月13日(火)に放送される。

チェックに挑むのは、インフルエンサーとしても活躍する旬な若手芸能人と、芸能界で長きにわたって苦楽を乗り越えてきた経験豊富なベテラン芸能人たちだ。

はじめに「正しい風呂敷の包み方」チェックに挑むのは、梅沢富美男、ファーストサマーウイカ、霜降り明星ら6組。

近ごろではエコバック代わりの手さげバックとして愛用する人もいるという日本伝統の風呂敷。

今回は、菓子折り、弁当、スイカ、ワイン2本の4種類から指定されたモノを制限時間2分以内に正しく包めることで常識ありと判定される。

「風呂敷使ったことないです…」というウイカ。一方で「何を包むかにもよりますね…」と言うのは生見愛瑠。何を包むのかは直前にならなければわからないため、チェックを受けるメンバーにはいやおうなしに緊張が走る。

ただ梅沢だけは、「私にとっては常識です。これができなかったら時代劇俳優とは言えないでしょう!」と“常識”のようだ。6人中3人が正しく包めないとクリアとならないが、はたして結果は?

続いて「正しい焼き魚の食べ方」チェックには、陣内智則、タカアンドトシ、柏木由紀、神山智洋(ジャニーズWEST)、菅田琳寧(7 MEN 侍)らが挑戦。事前にグルメレポートとして撮影したVTRを専門家が細かくチェックしていく。

「北海道出身ですから、魚は食べ慣れています」と自信タップリだったのはタカアンドトシ、「食レポと聞いていたのに、食レポしてもスタッフが全然反応してくれないんですよ!」と不満タラタラの陣内。そして柏木、神山、菅田ら現役アイドルの普段どおりの魚の食べ方とは?