7月9日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、「ゼリーだけが置いてけぼりになってしまってます」という投稿をテーマに熱い議論が繰り広げられた。

ひと昔前まで、プリンとゼリーは同じくらいの地位だったと話す投稿者。

しかし、近年のプリンは種類も増加し、多くの専門店ができるなど、圧倒的な差が生まれてしまったと悔しさをにじませる。

この投稿に「やっぱり卵って人気よね。卵の底力がある」という有吉。

その点ゼリーは“ゼラチン”だと話し、「ゼラチンと卵の勝負じゃやっぱり…」と分の悪さを主張する。

一方のマツコも、ゼリーは「フルーツ頼みなところがある」と意見。

美味しいイチゴと“美味しいイチゴを使ったゼリー”の二択なら、イチゴをそのまま食べてしまうと話す。

そんな2人は、「ゼリーで勝負するべき」とフルーツに頼らない逆転の一手を思案。

あらためてフルーツが入ったゼリーの多さについて議論していると、久保田直子アナウンサーから“こんにゃくゼリー”の話題が。

すると、「(こんにゃくゼリーが)芸能界で最も好きなのは俺と出川(哲朗)さん」という有吉の“こんにゃくゼリー愛”が爆発!

高級なゼリーよりもこんにゃくゼリーだと話し、「本番が始まって5分ぐらい(口の中で)遊ばせてる時ある」と衝撃告白をする。

さらに、“ゼリー派”と意見が一致した3人は、お気に入りのこんにゃくゼリーの食べ方を議論。

凍らせてシャリシャリ感を楽しみたいという久保田アナに対して、常温でいいという有吉、冷やして食べたいというマツコがそれぞれの意見をぶつけ合う。

そして、「別にフルーツが入ってなくてもいい人いっぱいいますよ」とゼリー業界に主張するマツコ。

しかし、そんな“ゼリー派”がマツコ&有吉と久保田アナに加えて出川という年齢層の高い4人だと自虐的にコメント。スタジオの笑いを誘っていた。