8月25日(水)の『徹子の部屋』に、V6・三宅健が初登場する。

着物姿で現れた三宅。現在42歳、その若々しさから“奇跡のおじさん”と呼ばれているが、私生活では意外にも移動に電車やバスを利用し、趣味はサボテンを育てることだという。

サボテンには名前をつけているそうだが、その名前とは?

また、日本の伝統文化に興味をもち、10代の頃から国技館に相撲を見にいくという三宅。

きっかけは親しくしている所ジョージの「ハマグリを食べる会」だったが…。

三宅の特技は“手話”で、はじめたきっかけは握手会で出会った一人のろう者のファン。

手話で話しかけられたのに何もできず、区の手話講習会に自ら申し込み3年間勉強した。

手話をきっかけに三宅の世界も広がったという。

16歳でデビューし、26年続けたV6が2021年11月に解散。

V6のメンバーに対する思い、そしてこれからの目標は?

さらに今回は、16歳当時の“V6お宝映像”も公開する。