7月25日(火)に放送される『徹子の部屋』に、昭和の歌謡界を数々の名曲で飾った音楽家・浜口庫之助(享年73)の生誕百年を記念して、元女優の妻・渚まゆみが真紅のドレス姿で「昭和の懐メロウィーク」2日目に登場する。

©テレビ朝日

昭和34年の『黄色いさくらんぼ』の初ヒットを皮切りに、『バラが咲いた』『人生いろいろ』など誰もが知る名曲を世に出した浜口庫之助。 この日の放送では、そんな彼を代表するヒット曲のひとつ『夜霧よ今夜も有難う』を熱唱する石原裕次郎の貴重映像を紹介する。

©テレビ朝日

浜口が56歳、渚が29歳のときにふたりは27歳の年齢差を越えて結ばれ、17年間の結婚生活を過ごした。

ときには厳しく、ときには優しく人生を教えてくれた夫に寄せる想いを涙で語る渚。夫がこの世を去った73歳という年齢に近づいた今、ますます夫への愛が深まるという。

明るいことが大好きだった夫・浜口庫之助の人生を、涙あり笑いありのトークで明かす。