番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

8月27日(金)に放送される同番組の拡大スペシャルでは、「もう中学生のプロしか知らないトップ企業伝説」をお届け!

気持ちいいマシンが続々登場し、もう中学生がボケまくる!

業界の人しか知らない隠れたトップ企業にもう中学生が訪問するこの企画。

今回は、“身近な食べ物の企業”2社にお邪魔する。

まず向かったのは、“お団子マシン”の市場でトップクラスに君臨しているという埼玉の企業。

あたたかい社員の皆さんに迎え入れられたもう中は、いきなりアクセル全開でボケをかましていく。

そして、3分で120本分の団子生地を作ることができるというマシンを目の当たりにすると、もう中は「さっきから杵が見てるんですよね」と一言。

そんな“杵”を駆使した奇想天外なボケを披露し、マツコ&有吉の爆笑をかっさらう。

さらに、同企業ではお団子のみならずチョコレートの加工マシンも製造。

マツコ&有吉も「気持ちいい!」「これ欲しい!」と大興奮のマシンが続々登場する!

続いてもう中が向かったのは、同じく埼玉で“いなり寿司”の業界トップを走っているという企業。

ここでも軽快にボケをかましていくもう中だが、とあるボケの最中に言葉を失う場面が…。

一体何が!?

マツコ&有吉も「いい加減にしろよ!」「こんなのもアリ!?」と言いつつ爆笑のロケ、必見だ!