8月31日(火)放送の『ロンドンハーツ』ゴールデン3時間スペシャルに、千鳥&かまいたちら中堅芸人14人が集結。「もしも俺が女子だったら…この人と付き合いたい」という企画に挑む。

本企画は売れっ子男芸人たちが、もし自分が女性だったらスタジオにいる芸人の中で誰と付き合いたいかを本気で考えてガチで告白! それぞれ1位から3位まで発表する。

選ばれたときにはガッツポーズも飛び出すなど大喜びする一方で、選んだ人から選ばれなかったときは心底落ち込んだり、逆ギレしたり、嫉妬もむき出しにするなどの感情を大爆発!

はたして、相思相愛カップルは誕生するのか?

そしてもっとも恐ろしいのは、誰にも選ばれずに終わること…。不名誉なワースト芸人になってしまう芸人とは?

◆アンガールズ・田中&かまいたち・山内、千鳥・大悟を猛攻撃!

最初は、選んだ人が同じスタジオにいることを考えるだけで「しゃべりにくい」など、こっ恥ずかしそうにする芸人たち。

しかし、だんだん感覚がおかしくなったのか、告白もどんどん“本気”モードに! 「めっちゃカッコイイ」「支えてあげたい」「お姫様扱いしてくれそう」など、完全に女子目線での告白が次々に語られていく。

褒めたり、照れたり…和やかな空気のなか進んでいくかと思いきや、相思相愛にならないとわかった途端、「何で(想いに)気づいてくれないの!?」「寂しい思いをさせるわけないじゃん!」など恋愛ドラマのワンシーンさながらのやり取りが繰り広げられるなど、大騒ぎする場面も。

一番わめいていたのは、アンガールズ・田中。その矛先はなぜか千鳥・大悟に向けられ、責め立てる。

さらに、かまいたち・山内も同意見だと知ると、今度は結託して猛攻撃! 大悟が責められる理由とは?

◆選ばれないとトークにも参加できない危機?

前回出演し、誰にも選ばれず0票で終わった三四郎・小宮と山内、そして決選投票でワースト1に輝いたさらば青春の光・森田も再び参戦!

苦い思いを経験済みの森田は選ばれないと「ずっとヒマ」、また山内も「トークのとっかかりがない」と口々に語る。

さらに小宮は前回、芸能界に入って初めて収録途中に「帰っていいですか?」とまで発言したといい、しゃべる機会ゼロの危機に戦々恐々!

それだけに、選ばれることを切願するが…。はたして二度目の挑戦は0票を脱却して、汚名返上となるか?