7月26日(水)に放送される『あいつ今何してる?』に、映画評論家の有村昆が登場する。

©テレビ朝日

1976年、マレーシアのクアラルンプールで生まれた有村昆は、6歳のときに日本に帰国、玉川学園中学部、高等部、大学を卒業後、映画の豊富な知識量が買われ22歳でFMラジオのパーソナリティーとして芸能界デビュー。28歳のときに丸岡いずみと結婚、現在は映画評論のほかバラエティー番組など幅広く活躍している。

 

◆「圧倒的なマドンナ」の“今”

そんな有村が気になる同級生として名前をあげたのは、玉川学園高校時代の「圧倒的なマドンナ」。

有村いわく「他の追随を許さないスーパーアイドル」で、雲の上の存在だったため、当時映画・ゲーム・歴史のオタクだったという有村は話しかけることさえできなかったという。

高校卒業後には歌手としてプロデビューしたらしいが、はっきりとはわからないそうだ。そんなマドンナの彼女は今どこで何をしているのか?現在も歌手として活躍しているのだろうか?

実は、有村も驚きの波乱万丈の人生を送っていたことが判明。高校卒業から22年、有村の「圧倒的なマドンナ」の今とは…?!

 

◆妻・丸岡いづみ、潮田玲子も登場!

©テレビ朝日

なお、この日の放送では有村のほかにも妻の丸岡いづみと、バドミントン日本代表として北京五輪5位入賞を果たした潮田玲子の“同級生の今”も紹介される。