9月10日(金)の『徹子の部屋』は、「梨園の妻」と題して歌舞伎の世界を支える妻たちの映像をお届けする。

はじめは、七代目・尾上菊五郎の妻・富司純子。

富司は東映のスター時代に結婚し、母として長女の寺島しのぶ、長男の尾上菊之助を育てあげた。近年は孫も誕生し、ますます賑やかになったという。

続いて、四代目・坂田藤十郎さんの妻・扇千景は、宝塚歌劇団を退団した翌年の1958年に結婚。

その後、女優から参議院議員へ転身したが、その間も“梨園の妻”として夫を支え続けた。

十二代目・市川團十郎さんの妻・堀越希実子は、夫が亡くなってから4年後の出演で意外な結婚秘話を明かした。

二代目・松本白鸚の妻である藤間紀子は、夫婦での出演。二人の出会いには、ある大物女優の橋渡しがあったと語る。