9月17日(金)放送の『ミュージックステーション』には、指原莉乃プロデュースの11人組アイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)がついに初出演! 9枚目の最新シングル『ウィークエンドシトロン』を披露する。

同曲は、指原が作詞を、またラップ部分はフワちゃんが作詞を手掛け、ミュージックビデオは元AKB48の峯岸みなみが監督を務めた。

指原はフワちゃんの初作詞に「すごいセンスで驚きました。フワちゃんが実際に仮歌をとってくれて、それをメンバーが聴き込んでからレコーディングしたんです」と明かし、「メンバーの年齢に合わせて、アイドルソングに多い学生の恋愛ソングではなく、週末を楽しみにお仕事頑張ろうねっていうポップなラブソングになっています」と楽曲のポイントも語った。

念願のMステ出演に「メンバー全員でいたところに指原さんから電話がきて、テレビを観てと言われ、Mステの次回予告を観て…驚きで固まりました。ずっと夢だったのですごくうれしかったです!」とメンバーの大谷映美里。

山本杏奈も「今できる最高の形でパフォーマンスをお届けするので、=LOVEにとっての歴史的な瞬間を一緒に過ごしてほしいです!」と話し、「“#イコラブMステ”で永遠のトレンド入りを目指しますっ!」と決意も新たにした。

今回スタジオには、プロデューサーの指原も駆けつけることが決定!

2019年4月以来のMステ出演に「まさかまたMステのスタジオに来ることができるとは思っていなかったので、メンバーに感謝です」と感謝しつつ、「でも自分が出るときより緊張しますね(笑)。緊張しながら見守ります」と本音も覗かせた。