山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

本日9月18日(土)放送回には、Snow Manのラウール&渡辺翔太がスタジオゲストとして初参戦!

じつは、収録前からテンションMAXだったという2人。

その理由は、「あざと連ドラ」第3弾「あざとくないと恋は出来ない?」! 楽屋で待機中に先週放送の第2話を見たラウール&渡辺は、すっかり夢中になり、続きを楽しみにしてくれていたそう。

そんな2人を待っていたのは、スタジオ大絶叫の物語。今回放送される第3話では「浮気」をテーマに、彼氏いない歴4年・ガサツで面倒くさがり屋の杏里(佐々木莉佳子)の“闇”と“衝撃の過去”を描くのだが…。

なんと、鑑賞直後に渡辺が思わず「Oh my God…!」、ラウールが「第3話だけ見たくなかった」と漏らしてしまうほど、驚愕の物語が展開される。

さらには、田中が抱える闇も明らかになるなど、スタジオでも衝撃の展開が。

細田佳央太が演じるキーパーソン・健斗もついに初登場をはたし、波乱続きのドラマから目が離せない。

◆渡辺翔太をキュンとさせた”あざとテクニック”

そして渡辺は、福田麻貴(3時のヒロイン)&ジャニーズの後輩・鈴木大河(IMPACTors/ジャニーズJr.)のリアルなマル秘あざとエピソードを提供。

さらに、再現VTRに福田と鈴木も本人役で出演し、自らのあざと言動を完全再現する。

しかも、彼らのあざとさたるや…渡辺のハートをガッチリ掴んだだけあってハンパない!

芸人に囲まれた番組収録で緊張する渡辺の心をナチュラルにほぐす福田の言動には、田中も「ヒロイン感が(ある)!」と感動。

一方、鈴木の無条件にかわいすぎる後輩ぶりには、MC陣がそろってメロメロに!

はたして、渡辺のみならずスタジオメンバーをもキュンとさせた福田と鈴木の“あざとテクニック”とは?

◆Snow Manで一番あざといメンバーは?

ラウール&渡辺は、Snow Manの中で一番あざといメンバーについてもタレコミ!

“あざと常習犯”だという、そのメンバーの決定的瞬間も実際のVTRを見ながら検証する。

するとスタジオメンバーもコンサートばりに黄色い歓声をあげて大興奮! 一瞬でその場の空気をかっさらう、とんでもない“あざとさ”をもったメンバーとは?

さらに、ラウールは“渡辺がカッコいい行動の後にこっそり見せた、めちゃくちゃかわいい裏エピソード”を暴露。

そんななか、田中の目も思わずキラ〜ン! ラウール自身の“めちゃくちゃかわいいウブな素顔”も暴かれる。