9月21日(火)の『徹子の部屋』に、浅田美代子が登場する。

浅田はデビュー以来46年、樹木希林さんと家族のように親しく付き合いをしていた。

その希林さんが亡くなって3年、ようやく落ち着いて思い出を振り返ることができたそう。

21歳で結婚するとき、浅田の両親を説得してくれたのは希林さん・内田裕也さん夫妻。

夫妻は結婚直後から長年別居をしていたが、浅田が旅先で目にしたのは意外な夫妻の姿だった。

そんな浅田が最近思うのは、20年前に白血病で亡くなった最愛の母のこと。

闘病中も決して弱音を吐かなかった母、そして希林さんも亡くなるまで決して「つらい」と言わなかった。

母が病になった年齢に近づいた今、浅田が感じることとは。