毎週金曜よる9時から放送している生放送音楽番組『ミュージックステーション』。1986年10月に放送を開始した同番組が、2021年で番組スタートから35年を迎える。

35周年を記念し、そして10月15日(金)放送の4時間スペシャルに合わせ、『ミュージックステーション』の期間限定“35周年記念キービジュアル”が完成した。

司会者であり自らも1アーティストであるタモリがエレキギターをかき鳴らし、「やっぱり、音楽っていいよね」というキャッチコピーが入った、まさに『ミュージックステーション』ならではのビジュアルだ。

このビジュアル撮影で使用したギターは、『ミュージックステーション』のメインテーマ曲を手掛けるB’zの松本孝弘も愛用しているギブソン・レスポール。35周年を迎えた『ミュージックステーション』に相応しく、意味深いものとなった。