長嶋一茂が石原良純、高嶋ちさ子とともに世間をザワつかせている社会現象について独自のトークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』が、木曜日に“出張放送”!

本日9月30日(木)、「100年後に残したい日本のスゴい技術力スペシャル」と題し、日本企業が最先端の技術を駆使して作り上げた素晴らしい製品の数々を紹介する。

レギュラー放送で大反響を呼んだこの企画。

今回は、「液体なのにガラス」「水で油性ペンが消えるシャワーヘッド」「どんな突起物も形そのままにパック!?」などスタジオゲストたちも驚きの製品が登場する。

さらに、ザワつくトリオが繰り広げた爆笑トークも!

噛み合っているようで噛み合っていなかったり、ボケたつもりが意外と鋭いことを言っていたり、ものすごいスピードでツッコまれたり…。

まさに永久保存版といえる一茂・良純・ちさ子のトークをお届けする。

◆クセものゲストたちが“MC・一茂”に噛みつく!

『木曜出張SP』では、「たまには司会もやってみたい」と発言した一茂がサバンナ・高橋茂雄のポジションに。大下容子アナウンサーとともに進行を担当する。

スタジオゲストには、鬼越トマホーク、コウメ太夫、東京ホテイソン、中岡創一(ロッチ)、りんごちゃんというひと癖もふた癖もあるメンバーが大集合。

はたして一茂は、この「お笑いの猛者たち」を無事に仕切れるのか?

トークコーナーでは、「もしお父さんがいなかったら、もっと辛く当たっています!」と一茂に噛みつく者も。

一茂vsゲストたちの一触即発必至なトークが展開される。

◆特別編『地球バカ一代』の見どころを大公開!

そんなゲストの面々は、翌日10月1日(金)放送の『ザワつく!金曜日』に続いて夜8時から放送となるスペシャル番組『ザワつく!金曜日 特別編 地球バカ一代』にも出演。

この番組は一茂の発案で、地球のためにバカみたいに一生懸命に活動している「地球バカ」な人たちを日本全国から探して紹介するというもの。

一茂の命を受け「地球バカハンター」としてロケを行ったのが、今回集まったゲストたち。『出張版』では翌日の番組の見どころも一足早く公開する。