本日9月30日(木)、『マツコ&有吉 怒り新党 解散!! 生放送スペシャル』が放送される。

2011年にスタートした『マツコ&有吉 怒り新党』。

ちょっと腹が立つけれど、これって怒っていいんだろうか…? 番組では、そんな国民の日々の「怒り」にマツコ・デラックス幹事長と有吉弘行政調会長が、総裁秘書の夏目三久と共に白黒つけてきた。

そんな3人による同番組が、今夜9月30日(木)よる8時から緊急生放送を敢行!『マツコ&有吉 怒り新党 解散!! 生放送スペシャル』と題し、一夜限り、そして本当に最後となる3人でのトークを繰り広げる。

◆マツコ&有吉&夏目、貴重な3ショットも今夜見納め!

生放送を2日後に控えた28日午後、生放送内で流れる一部分を先撮り。この収録で、今年4月の“一夜限りの再結党”以来、約5カ月ぶりにマツコ、有吉、そして夏目が顔を揃えた。

夏目は本日9月30日をもってすべての仕事から離れることが決まっているため、スタジオで会える機会もこの収録と2日後の生放送のみ。残り少ないことから、3人とも感慨深げな様子でスタジオを見渡していた。

「最後だと思うと感慨深いわね」と一瞬は感傷に浸りつつも、すぐに「あ、まだあさって生放送があるのか」と思い直したマツコ。

自身と有吉の間には透明なパーテーションが置かれ隔たれているのに対し、有吉と夏目の間にはパーテーションが置かれていないことに「そうよね、家族だもんね…」と若干寂しそうな表情を見せながらも納得する。

それでも、幸せそうな様子を見せる有吉と夏目に終始うれしそうなマツコ。「夏目ちゃんは綺麗になったし、有吉さんは幸せそうな顔になった。よかったなぁ、って思う」と目を細め、「いいなぁ、あたしも結婚したい」と結婚願望まで飛び出していた。

この日の収録でも次第にあちこちへと脱線していくマツコと有吉のトーク。見守っていた夏目は「本当に雑談ばかりしているんですね(笑)!」と驚き。それでも、放送当時の雰囲気そのままの空気感で収録は進み、変わらない3人の関係性が垣間見られた。

この日の収録は、今回の生放送の中の“ほんの一部分”。果たして今夜の放送では、どんな会話が飛び出すのか? まさに予測不可能な展開になること間違いなしだ。

収録の最後には「(生放送では)泣いちゃうかも…」と話していたマツコ。貴重な生放送、必見だ!