10月4日(月)の『徹子の部屋』に、勝野洋&キャシー中島夫妻が登場する。

結婚42年、いつ見ても夫婦円満な勝野とキャシー。2人が家族を大切にするその根底には、それぞれの壮絶な生い立ちがあった。

5歳で両親が離婚したキャシーは、10歳まで近所に住む血縁のない女性の家に預けられて育った。

思春期にはやりきれない思いから夜遊びをするようになり、“不良”と呼ばれた時代も。

一方、勝野は3歳のときに両親が離婚。

父に引き取られるが、自衛隊員だった父は単身赴任先から時折帰宅するのみ。寂しい幼少期を過ごしたという。

夫妻がこれまであまり語ることのなかった生い立ちを黒柳徹子に明かす。