本日10月4日(月)放送の『アメトーーク!』3時間スペシャルは、爆笑企画2本立て!「ビビリ-1グランプリ2021」と「駄菓子ダイスキ芸人」が放送される。

現在、粗品(霜降り明星)が2連覇中の「ビビリロード選手権!!」は、11個のトラップが待ち受ける約70mの特製ロードを声を出さずに完走する、ビビリにとっては気の休まることのない厳しい戦いだ。

今回、粗品のほかにノミネートされたのは、千原ジュニア、藤本敏史(FUJIWARA)、狩野英孝、りんたろー。(EXIT)、せいや(霜降り明星)というおなじみのメンバーに、抜き打ちオーディションで選ばれた期待の新メンバー・中間淳太(ジャニーズWEST)、三島達矢(すゑひろがりず)、水川かたまり(空気階段)。

さらに、前回実はかなりのビビリだということが露呈してしまった田村淳(ロンドンブーツ1号2号)も不本意ながらビビリ王争いに巻き込まれてしまうことに!

メンバーの予想を裏切る仕掛け満載、パワーアップしたトラップが連発するビビリロード。これまで飛び抜けたビビリっぷりを見せてきた粗品は、ビビリ王3連覇を達成してしまうのか?

◆ロンブー淳がまさかの参戦!鋭い視点でトラップ見抜くも…

MC側ゲストとして今田美桜とともに登場した淳は、「なんでそっちに座ってんの!?」とジュニアに鋭く指摘され、「僕もこの企画では立ち位置がわからないんです(笑)」と思わず苦笑。

また、『ロンドンハーツ』でさんざんドッキリに仕掛けられている狩野は、「いつも落とし穴の上でニヤニヤしている淳さんをイメージしながら見るのが楽しみ!」と、淳のビビリロード参戦にテンションを上げる。

いざスタートすると、「さんざんやってきてるんだから…」とトラップを見抜く鋭さを発揮する淳だが、その読みを覆す仕掛けの数々…。一体どうなる!?

◆ジャニーズWEST中間、すゑひろがりず三島、空気階段・水川かたまりが初参戦!

今回、抜き打ちオーディションで選抜された中間、三島、水川の3人。

2019年にビビリ王の称号を手にした中丸雄一(KAT-TUN)に続きジャニーズ2人目の参戦となる中間は、「先輩の中丸くんがチャンピオンになってますから…あんな醜態、二度とさらせない!」と意気込むのだが…。

また、「運動神経悪い芸人」「踊りたくない芸人」に続き、ついに「ビビリ-1グランプリ」のメンバーにも名を連ねることになった三島は、常連メンバーがヒヤヒヤする無防備さでトラップに突進していく。

そして、今回が『アメトーーク!』初出演となる水川は、のっけから「こんな形での初登場は不本意」とブツブツ。さらに、襲い掛かるトラップへの恐怖と不信感にブチギレ!“イラつきビビリ”という新たな戦闘スタイルを生み出す。