10月6日(水)の『徹子の部屋』に、満島真之介が登場する。

ドラマや舞台、映画などで活躍する満島は、沖縄県出身の4人きょうだいで、姉は女優の満島ひかり。

姉がドラマ『トットてれび』で黒柳徹子役を演じていたとき、偶然同じスタジオで撮影があり楽屋も隣同士だった。

撮影の見学に来ていた母と祖母も姉と一緒に集まって、楽屋がまるで“徹子の部屋”のようだったという。

両親は中学の体育教師で、幼少期からとくに挨拶や礼儀に厳しく育てられたのだとか。

今でも身についている毎朝5時起きなどは、生活指導の先生でもあった父から叩き込まれたそう。

高校3年生のときに教師の夢を諦め、卒業後に思い切って上京したあと新たな出会いが…。

20歳を迎える前には自転車で日本一周を決意し、自分探しに出たその旅先ではたくさんの人に助けられた経験も。

これまでお世話になった方々へ感謝の思いを伝える。