本日7月28日(金)スタートの金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』(毎週金曜日よる11時15分〜深夜0時15分 ※一部地域をのぞく)。

同作で主演を務める山崎育三郎と、“ヒロイン”シスター・エリザベスを演じる高梨臨が、28日朝、テレビ朝日系朝の情報番組『グッド!モーニング』と『モーニングショー』に生出演した。

©テレビ朝日

◆朝のスタジオがまるで劇場に!

今回同作で、元動物行動学の准教授という経歴をもつ“結婚相談所”の所長、藍野真伍(あいの・しんご)を演じる山崎。

藍野所長がドラマの中で突然歌って踊り出すシーンは同作の見どころのひとつとなっているが、山崎は朝の両番組でも劇中に登場するテーマソング『Congratulations』を“突然”歌いながら登場!

スタジオが生歌に盛り上がるなか、最後は高梨と「ようこそ!“あいの結婚相談所”へ」とポーズを決めてみせた。

 

◆お互いのイメージの変化は?

そして『モーニングショー』では、キャスターの羽鳥慎一アナがお互いの共演前と共演してからのイメージの変化について質問。

これに高梨が、「最初は本当に“王子様”みたいなイメージだったんですけど、プライベートの山崎さんは仕草とかひとつひとつがとてもキレイで、いまは変わり者で神経質な藍野所長と重なるところも感じられるようになってきました」と回答すると、山崎も「はい、キレイ好きなんです」と答えていた。

そして山崎は高梨について、「高梨さんは共演前にはすごく“シュッ”としているというイメージを抱いていましたが、実はかなりボケな部分があるんです。この一面がシスター・エリザベス役にはピッタリで、ドラマの中でもボケとツッコミという関係が活かされています」と話した。

「朝から濃くてすみません」と言いながら番組を盛り上げた山崎と高梨。今夜放送の第1話で繰り広げられるより“濃密”なエンターテイメントの世界に注目だ。