10月18日(月)から北九州で開催される「世界体操」。今回は10年ぶりの日本開催で、さらに10月21日(木)から24日(日)に行われる決勝はテレビ朝日系列で独占放送!

ということで、10月14日(木)放送の『アメトーーク!』でも、同枠の他番組と同じく「ネオバラ世界体操祭り」が開催される。

2016年のリオ五輪で内村航平選手に魅了されたという小籔千豊、小学生の頃に体操教室に通っていたという堀内健(ネプチューン)をはじめ、土田晃之、山崎弘也(アンタッチャブル)、狩野英孝らが集結。

それぞれが勉強してきた体操競技の魅力や注目ポイントをプレゼンする。

また、まだまだ興味をもちはじめたばかりというメンバーに加えて、MC側ゲストに体操芸人・オラキオも登場。中学時代に九州チャンピオンになったこともあるオラキオがプレゼンを盛り上げる。

「世界体操ココに注目!!」では、メンバーが意外と知らない体操競技の楽しみ方をプレゼン。

ザキヤマは、1964年の東京五輪から技がどう進化してきたのか、その歴史を貴重な映像とともに振り返る。跳馬で自身の名を冠した最高難度の技を生んだ米倉英信選手、2021年に惜しまれながら引退したひねり王子・白井健三選手の名シーンなど、息を飲む華麗な技の連続にメンバーも大興奮!

小藪は、2008年から9年間無敗という超人的な記録をもつ内村選手を通して鉄棒の魅力を伝える。はたして、リオ五輪で目の当たりにした内村選手のスゴさ、個人総合優勝の裏にあった感動秘話とは?

ホリケンは、『東京2020オリンピック』で個人総合優勝に輝いた日本の若きエース・橋本大輝選手に注目。内村選手との絆や知られざるエピソードも明らかに。

また、男女で違う「スゴ技」に着目した狩野は、男子のつり輪&女子の平行棒について熱弁を振るうが…?

一方、土田は「ココを見ると面白い!!『体操』の楽しみ方」をプレゼン。じつはあまり知られていない採点方法や技の美しさを見るための注目ポイントについて解説する。

0.1点のためにどんどん進化してきた高難度の技や、日本代表選手たちのスゴさが丸わかり。

さらに、数々の歴史を生んだ「体操ニッポン」の名シーンをまとめたVTRも登場しメンバーのテンションは最高潮に!