息子、父、祖父の3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”の「和田家」を舞台に、男だらけの家族が織り成す相葉雅紀主演の異色のホームドラマ『和田家の男たち』。

相葉、佐々木蔵之介、段田安則が青いスーツに身を包み、ひとつ屋根の下に会している同作のポスター。そのポスタービジュアル解禁時に告知されていた「ある人気漫画家とのスペシャルコラボ」の全貌が明らかになった。

今回、同作とタッグを組んだのは、人気漫画家のいくえみ綾。

『バラ色の明日』、『潔く柔く』、『あなたのことはそれほど』など数々の作品が大ヒット、さらに映像化もされてきた。まさに“少女漫画界のレジェンド”とも言えるいくえみが、『和田家の男たち』ポスターを特別にイラストとして描き下ろした。

10月13日(水)から、ドラマ公式ツイッターやインスタグラムでは、メインビジュアルが佐々木・段田・相葉の順で徐々にイラストバージョンへと変化していく映像が投稿されている。

「3人のスーツのブルーの色が少しずつ違う」のが、いくえみならではの“こだわりポイント”なのだとか。

いくえみと『和田家の男たち』が完全タッグを組んだこのスペシャルプロジェクト。今後もどんな展開が待ち受けているのか、その行方にも注目だ。