10月22日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV 〜VOCE』は、「カラー眉、ふんわりヘアも!バレずに盛れるプロ技の秘密美容」をテーマにお届け。

「素肌美人を目指す!寝る前にオススメのバリアケア」が紹介されました。

教えてくれたのは美容医療のスペシャリスト、貴子先生。日本形成外科学会認定専門医の知識を活かして、雑誌やメディアはもちろん、スキンケア商品のプロデュースなど幅広く活躍しています。

最近は乾燥性敏感肌といって、乾燥に起因する敏感肌の人が増えているそう。そこで今回は素肌美人を目指して、寝る前にオススメのバリアケアを教えてもらいます。

「敏感肌の方の症状としては、ローションや化粧水がしみちゃうとか、常に赤い点々ができちゃったり、ごわついたりする、スキンケアの浸透が悪いという方が多いんですけれども。そういった方は、乾燥性敏感肌の場合がすごく多いんです!」と貴子先生。

保湿をきちんとすれば、そういった症状は改善することが多いといいます。

洗顔やクレンジングで落としすぎたりするのはNG! きちんとターンオーバーを促進するようなケアをしていくのが大切です。

まずは化粧水で肌にたっぷりと水分を与えましょう。

角質層にたっぷりと潤いを与えたら、続いては睡眠中に肌のバリア機能を修復するスリーピングマスク!

今回使うのは、こちら。貴子先生は「スリーピングクリームなので、しっかりつけていただきます!」とコメント。

クリームをたっぷり手にとったら顔の5点に置いて、しっかり伸ばしていきます。

乾燥しやすい目元や口元には、クリームを重ね塗りしましょう。

貴子先生は「口元や目元は多めにつけるといいと思います!」と解説。簡単にできる寝る前の保湿ケアで、肌のバリア機能を修復しよう。

また市販の化粧品でヒリヒリ感や赤みが強く出てしまう場合は、医薬部外品のものを使うがオススメだそう。

さらに、栄養不足も肌トラブルの原因に。

貴子先生は「敏感肌の状態になるときって、バリア機能が乱れていると言われていますので、体の中で亜鉛が足りなくなっていることが多いんです。敏感肌の状態が続く場合は、亜鉛もしっかり摂るといいと思います。食べ物だと貝類に結構入っていますので、意識して摂るようにしてください!」と説明します。

敏感肌にはさまざまな原因が考えられるので、自分の肌質に合わせてアイテムを選んでみて。

ここで、アルコールによる手荒れを防ぐハンドケアもご紹介。

まずは美容液からつけていきます。手のひらにつけて、全体に伸ばしていきます。

そのあとはクリームタイプのものでしっかりと覆いましょう。

「もちろんどちらか1つの使用でも十分だと思うんですけれども、やっぱり乾燥や手荒れがひどい場合は、テクスチャーが違うものを使うのがオススメです!」と貴子先生。

手荒れを防ぐハンドケアだけではなく、肌にやさしい成分が入った消毒なども取り入れてみて。

番組MCの河北麻友子さんも「スリーピングマスク、私も最近すごくハマっていて」とのこと。

「つけるだけでクリーム代わりになって、朝起きたら肌がモチモチになるので。ハンドクリームも置いて、私もちゃんと寝る前にやろうって、今日決めました」と勉強になった様子でした。