子ども時代、小さないたずらが原因で命の危険に直面するような“大しくじり”をやらかした“兄弟”が、全国の親子に向けて夏の特別授業!

7 月30日(日)に放送される反面教師バラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に、中川家のふたりが「中川家を燃やしちゃった先生」として登場する。

©テレビ朝日

◆命の危険に直面するような“しくじり”を幾度もやらかす

兄弟漫才コンビ・中川家のふたりは、実は子ども時代に「火遊び」が原因で家族で暮らしていたアパートのひと部屋を燃やす事件を起こしてしまったという。

©テレビ朝日

さらに、剛が路線バスと正面衝突するなど、兄弟は幾度も命の危険に直面するような“しくじり”をやらかしてきたそうだ。

この日の放送では、前述の自宅を燃やしてしまった“中川家炎上事件”の真相を激白。子どもはなぜ、大惨事を引き起こしてしまうのか? そして、親はどのような対策を取っていくべきなのかを講義していく。