以前から多くのリクエストが番組に届いていたという、日本中のスーパー戦隊ファン待望の企画がついに実現! 7月30日(日)の『日曜もアメトーーク!』では、「スーパー戦隊大好き芸人」が放送される。

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

この日の放送には、歴代のスーパー戦隊をこよなく愛する、メイプル超合金・カズレーザー、トレンディエンジェル・たかし、土田晃之、ドランクドラゴン・塚地武雅らが登場。その溢れんばかりの愛と知識を披露する。

さらに、“戦隊好き”として知られる元九州朝日放送アナウンサーの宮島咲良、乃木坂46・井上小百合も登場し、女性ならではの視点からスーパー戦隊の魅力を語る。

 

◆全作品に共通する“法則”や“様式美”をわかりやすく紹介

1975年に放送を開始した『秘密戦隊ゴレンジャー』から、2017年の最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』まで、実に40年以上の歴史があるスーパー戦隊シリーズ全41作品の歴史をパネルにして一挙紹介。

スーパー戦隊シリーズの全作品に共通する法則や当初から変わらない“様式美”など、思わず「なるほど!」と言ってしまうような情報をカズレーザーがわかりやすく紹介していく。

また、御茶ノ水男子・しいはしジャスタウェイが戦隊ヒーローたちの“名乗り”のポーズを実演したり、カズレーザーが『秘密戦隊ゴレンジャー』の“ゴレンジャーハリケーン”の珍シーンを紹介したりするなど、マニアックなひとときも。“運動神経悪い芸人”としておなじみの、しいはしジャスタウェイが見せるキレのある変身ポーズに注目だ。

さらに、世代を超えて人気を博し続けるスーパー戦隊シリーズの魅力が満載の超貴重映像や、『アメトーーク!』と『宇宙戦隊キュウレンジャー』の超豪華コラボレーションも実現。スタジオにはキュウレンジャーたちも登場する。

 

◆「髭男爵の山田ルイ53世さんの演技がどんどん上手くなっていく」

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

そして、待望の「スーパー戦隊大好き芸人」に出演するメイプル超合金・カズレーザーは、スーパー戦隊シリーズ魅力について、「僕は小学生の頃は『恐竜戦隊ジュウレンジャー』が好きでした。『超新星フラッシュマン』や『光戦隊マスクマン』はそれまでのスーパー戦隊シリーズの流れとは一線を画すストーリーで子供心に考えさせられる終わり方だったのを覚えています。あと、『天装戦隊ゴセイジャー』を1年間通して観ていると、(事務所の先輩の)髭男爵の山田ルイ53世さんの演技がどんどん上手くなっていく、というところも見どころのひとつではありますね(笑)」とコメント。

カズレーザーならではのスーパー戦隊シリーズの楽しみ方を語ってくれた。