11月4日(木)の『徹子の部屋』に、加賀まりこが登場する。

10代でのデビュー以来、思ったことは迷わず口に出す気質から“媚びない女優”と呼ばれてきた加賀。

私生活でも“媚びない態度”は健在で、これまでの武勇伝は数知れず!

共演した大女優のワガママに我慢ができず、威勢のよい啖呵を切ったこともあるという。

そんな加賀には、還暦の直前から18年間ともに暮らす最愛のパートナーがいる。今回は“穏やかな愛”を与えてくれるパートナーの写真を初公開する。

優れたドラマの演出家として知られるパートナーは、自閉症の息子と愛情深く向き合う父親でもある。

彼と付き合って以来、息子の人生を見守ってきた加賀。息子に対する彼の姿に人間としての魅力を感じたという。

“恋多き女”が辿り着いた最後の恋とは? 77歳の胸中を明かす。