ビジネス本を出版したり新聞にコラムを持ったりと幅広く活躍する“銀座のママ”が、『徹子の部屋』で黒柳徹子とトークを繰り広げる!

©テレビ朝日

8月1日(火)に放送される『徹子の部屋』に登場するのは、銀座の一流クラブのママ、伊藤由美さん。

現在57歳の伊藤さんは、3000人ほどの客の名前・顔を覚えているという驚異的な記憶力の達人としてマスコミに注目されており、今回は物忘れや認知症の予防の参考に、伊藤さん独自の記憶方法と、同時に黒柳の記憶の仕方も紹介される。

©テレビ朝日

そんな伊藤さんの半生は、波瀾万丈。

そもそも進学校にいながら林芙美子の小説『放浪記』の主人公に魅せられ、ホステスになるため家出同然で名古屋から銀座に向った。

東大卒で出版社の社長だった父の大反対を押し切り、その後1年で店のナンバーワンに。23歳でオーナーママとなり、今年銀座で35年目を迎えた。

現在は80歳の母とふたりで暮らしており、その優雅な住まいも公開する。