当時は仲が良かったけれど、今は何をしているかわからない同級生の“今”を取材し、知られざるエピソードとともに有名人の素顔を掘り起こす番組『あいつ今何してる?』。

8月2日(水)に放送される同番組の2時間スペシャルでは、十代でデビューし、演歌歌手として長年活躍を続ける森昌子の“同級生の今”を紹介する。

©テレビ朝日

◆同級生の熱い思いに涙

森の同級生に、目立ちたがり屋のムードメーカー的な男子がいたという。

先生が黒板を書いているときなどに、こっそり猿のモノマネをしていたが、実はあまり面白いわけではなかったそうだ。

それでもみんなを和ませる存在だったという彼も、今では還暦近い大人の男性。今どこで何をしているのか?

立派な大人に成長した彼からは当時の森に関する思い出が…。普通の中学生がある日突然スター歌手になったとき、同級生たちは?

40年以上の時を超えて明かされる、同級生の熱い思いに涙!

 

◆成績優秀で学級委員だった同級生の今

そしてもうひとり、森が気になる同級生がいるという。

成績優秀で学級委員だった彼は、いつ勉強しているのかわからないが常にテストで100点をとっていたそうだ。

そんななか森は、医者になっているはずだと予想。調査の結果、相当すごい人になっているらしいことが判明する。

普段は基本的にテレビ出演を断っていたその同級生が、今回森昌子のためなら!と出演を快諾。森も思わず驚いた優等生の彼の“今”とは?

なお、この日の放送では森のほかに、かつて天才子役と呼ばれ現在は俳優のほかバラエティーでも活躍する坂上忍の“同級生の今”を紹介する。