11月17日(水)の『お笑い実力刃』は、吉本新喜劇の座長でもある小籔千豊とピン芸人のヒコロヒーが「投稿!ツッコメCLUB」に初参加。

さらにオズワルド伊藤も再登場。番組MCでもあるアンタッチャブル柴田とサンドウィッチマン伊達とともに、個性あふれるツッコミを披露しあっていく。

実在するちょっと変わった看板や標識の写真をお題に、ツッコミ芸人たちが思い思いの“ツッコミ”を発表していく「投稿!ツッコメCLUB」。

初登場の小籔は、冒頭から切れ味鋭いツッコミを披露し一同も大盛り上がり!

ヒコロヒーは「ツッコミもできてこそピン芸人だというところを見せたい」と気合い十分。それぞれオリジナリティあふれるツッコミを披露する。

豪華なメンバーが忌憚なく繰り広げる爆笑トークもみどころ。

「一目置くツッコミ芸人」に関するトークでは、小籔があの芸人の名前を上げ「自分にないところを持っていて羨ましい」と絶賛。はたしてその芸人とは?

また、今年の『M-1グランプリ』注目株の一人・オズワルド伊藤が一目置くのは、サンドウィッチマン伊達もアニキと慕うあの芸人。

「大爆笑をとるツッコミを関東の芸人もできるんだ!」と驚いたというその芸人とは?

そのほか、『M-1グランプリ』がはじまった年に解散をしたという小籔の解散秘話も。さらに『M-1グランプリ』への思いも語られる。