当時は仲が良かったけれど、今は何をしているかわからない同級生の“今”を取材し、知られざるエピソードとともに有名人の素顔を掘り起こす番組『あいつ今何してる?』。

©テレビ朝日

2時間スペシャルとなる8月2日(水)の放送では、かつて天才子役と呼ばれ現在は俳優のほかバラエティーでも活躍する坂上忍の“同級生の今”を紹介する。

◆“天才的に漫画を描くのが上手かった”芸術肌の同級生

坂上いわく「それほど近しい間柄ではなかった」そうだが“天才的に漫画を描くのが上手かった”芸術肌の同級生がいたという。

ボツボツしゃべり、目立たない性格だったが、当時の坂上は彼の漫画の才能に驚いたとか。

きっとすごい人になっているはずというのだが、芸術肌の同級生が35年後の今、ある世界でなんとカリスマ的な存在になっていた!?

さらに、知られざる“少年・坂上忍”の大恥&爆笑エピソードもぞくぞく登場。「もうやめて!!」と坂上忍が大慌ての恥ずかしすぎる超貴重映像連発で“忘れたい(!?)黒歴史”も明らかに。

なお、この日の放送では坂上のほかに、演歌歌手として長年活躍を続ける森昌子の“同級生の今”も紹介する。