山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合う『あざとくて何が悪いの?』。

本日11月20日(土)の放送回には、生田斗真と仲里依紗が登場する。

2021年1月に出演した際にいろんな“あざとさ”に一喜一憂していた生田。一方、同じく2度目の登場となる仲は、前回の出演時にはどんな“あざとさ”もハマらないという展開に。

そんな独特すぎる恋愛観をもつ最強コンビが、今回は「デート」というテーマを軸にブレない恋愛観を赤裸々に語る。

◆飾らない生田斗真に弘中綾香アナ「どこで努力するんですか!?」

今回は「脱マンネリを狙った妻のあざといデートプラン」をVTRで紹介。

元・乃木坂46の松村沙友理が、生田も思わず「かわいい」と心奪われる妻を熱演しながら、驚きの非日常空間が味わえるあざといデートスポットへといざなう。

するとスタジオでもデート談義に花が咲くが、これが“思わぬ大激突”を招いてしまった!?

積極的なデートを希望する弘中アナの話を聞いた生田が「僕はたぶん弘中さんの嫌いなタイプ(笑)」と切り出し、「家でぼーっと風を感じながら、一緒にいるだけで楽しいから」と告白。

さらに生田がいつもの“飾らない”デートプランを明かすと、弘中アナが「どこで努力するんですか!?」とうっかり吠えてしまう!

そんななか、弘中派の田中もすかさず生田を問い詰めていく。しかし、一時は押され気味だった生田も負けてはいなかった。田中の理想のプランを聞いた瞬間、全力で吠え返し…!?

生田VS. 田中&弘中――真逆の恋愛観をもつ両者の対決のゆくえは?

さらに、生田&仲に共通する「パートナーと一緒に歩くときの距離感の取り方」も明らかになる。