マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「二人のお耳に入れておきたいこと」に対して好き勝手にトークをしていく番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週水曜日よる11時15分〜)。

同番組では、ある業界においては大きな話題となったニュースを紹介するコーナー「業界幸せニュース」が毎回放送後にネット上で大反響を巻き起こしているが、8月2日(水)に放送される同コーナーでは、鉄道オモチャに関する業界幸せニュースが紹介される。

 

◆あの“迷宮”、横浜駅を完全再現!

©テレビ朝日

今回、鉄道模型などを置いているカフェの店長から寄せられた業界幸せニュースは、「あの“迷宮”と呼ばれる横浜駅が遂に鉄道オモチャで完全再現されました」というもの。

線路を自由に組み合わせて好きな電車を走らせる鉄道オモチャは大人にも非常に人気だが、実に11もの路線が発着する横浜駅は、オモチャで再現するにはかなりの技術と労力が必要なのだ。

ホームが地上2階から地下5階までに及ぶ複雑な横浜駅は、鉄道ファンからは「迷宮」とも呼ばれているほどだという。

今回、そんな横浜駅のオモチャでの再現に成功したある人物は、3時間かけて図面を書くという徹底ぶりで、いまは使われていない「東急東横線の廃線」などもばっちり再現!

基本的に斜めになっている「根岸線と京浜急行本線の立体交差」が最も難しかったというが、はたしてその出来栄えは!?

番組では、オモチャに搭載された車載カメラの映像と実際に横浜駅周辺を走る電車から見た映像を比較しながら、その驚愕のクオリティーを紹介する。