12月22日(水)の『お笑い実力刃』では、1組の芸人だけをたっぷり特集する「この芸人だけスペシャル」の特別編を放送。

天才とよばれた伝説のコンビ、フォークダンスDE成子坂の魅力に1時間まるごと迫っていく。

フォークダンスDE成子坂は、桶田敬太郎さんと村田渚さんによるコンビ。

1989年に結成し、1999年12月には惜しまれつつも解散。そして、残念ながら現在は2人とも早逝してしまった。

かつて『ボキャブラ天国』シリーズで大ブレークしたが、彼らの神髄は繊細なコントにあり、今のお笑い界を代表する芸人たちが口を揃えて「天才」「マネできない」「憧れた」とリスペクトしてやまない存在だ。

今回は、MC陣がどうしてももう一度見たいと要望するフォークダンスDE成子坂の珠玉のコントネタをVTRで振り返りながら2人を深掘りする。

ゲストの古坂大魔王が当時のお笑い界について語るほか、MC4人がフォークダンスDE成子坂から受けた影響について語り合う。今見ても色褪せないネタは必見だ。

また、爆笑問題・太田光、くりぃむしちゅー・有田哲平、ネプチューン、キャイ〜ン・天野ひろゆき、ますだおかだ・増田英彦、土田晃之など、2人と親交の深かった超豪華芸人たちがVTRで登場。

フォークダンスDE成子坂の天才ぶり、そしてその魅力を語り尽くしていく。