2022年1月1日(土)に放送される『人気漫画家が選ぶ!本当にすごい漫画はコレだ!2022』。

同番組の放送直後からテレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」では、『人気漫画家が選ぶ!本当にすごい漫画はこれだ!2022延長戦』が生配信される。

漫画好き声優の花澤香菜と芸人の岩井勇気(ハライチ)をMCに迎え、人気漫画家39人にアンケートを行い、プロがすごいと思うマイベスト漫画を発表する同番組。

アンケートに答えたのは、今をトキメク漫画家からレジェンドクラスまでの豪華な顔ぶれ。

『はじめの一歩』作者の森川ジョージ、『ZETMAN』『I”s』作者の桂正和、『グラップラー刃牙』シリーズを手掛ける板垣恵介など人気作を数多く手掛けるベテラン作家から、『ブルーピリオド』作者の山口つばさ、『ライアー×ライアー』作者の金田一蓮十郎など話題作を手掛ける作家まで、幅広くアンケートに回答。

漫画ファン待望の夢の祭典をお届けする。

◆生配信ゲストに漫画マニアが集結!

生配信のMCは地上波に引き続き、花澤と岩井。そして生配信を盛り上げるゲストには、業界きっての漫画マニアたちが集結する。

声優界からは、漫画作品を選ぶラジオ番組『伊東健人と選ぶ! 電子コミック大賞』でパーソナリティを務める伊東健人、『魔法少女★自宅ちゃん』や『まけるな!!あくのぐんだん!』などの連載漫画を持っていた徳井青空が登場。

さらに、お笑い第7世代でトップクラスの漫画好きの宮下草薙、漫画家を目指す高校生たちの大会「まんが甲子園」のレポーターを務めたこともあるアンジェラ芽衣の5名が、地上波では紹介しきれなかった人気漫画家が凄いと思う漫画を生配信で深掘りし、朝まで漫画を熱く語っていく。

◆岩井勇気(ハライチ) 誰が選ぶすごい漫画が気になるか?

桂正和先生ですね。僕らがジャンプを小学生のころ見ていたとき、一番ときめいたのは『I’s』でしたから。

相方の澤部(佑)も『I’s』を恋愛のバイブルにしていて、好きな漫画としていつも上げるんですよ。だから、漫画家さんが選ぶすごい漫画は気になりますね。

◆花澤香菜 誰が選ぶすごい漫画が気になるか?

私は『ブルーピリオド』の山口つばさ先生が気になります。この前『ブルーピリオド』を読み返してたんですけど、やっぱりいい漫画だなって。

『ブルーピリオド』は、高校2年生の男の子が手ごたえを感じない毎日の中、急に絵を描くのにのめり込んで行く話なんですが、それがM-1の岩井さんと重なってウルウルしました。

「好きなことをしている努力家って最強なんだよ」っていう美術部の先生の言葉があるんですが、それって岩井さんのことだな…って。なので山口先生が何を選ぶのか気になりました。