1月7日(金)の『マツコ&有吉 かりそめ天国』2時間スペシャルに、四千頭身・後藤拓実ファミリーが登場! 有吉弘行の地元・広島県を巡るVTR企画を放送する。

まず後藤ファミリーが向かったのは、母が事前にリサーチしてきたという「草津かき小屋」。ここでは定番の焼きカキをはじめ、広島の郷土料理“カキ入りがんす”やカキ飯など、とれたての新鮮なカキを堪能する。

じつは、カキを初めて食べるという妹・まりもちゃん。その感想を尋ねると「しじみみたい…」とまさかの一言が飛び出し、マツコ&有吉も思わず爆笑する。

そんなまりもちゃんは、くりーむパンでおなじみの「八天堂」のカフェに行ってみたいとのこと。

さっそく片道約50分もかけて向かうも、いざ到着してみると予想以上に大混雑…。人見知りを発揮し浮かない表情の家族に、拓実がすかさず「テンション低いですね…」とダメ出しをする場面も。

続いては、母がどうしてもやりたいという「レモン狩り」に挑戦! 一家は米津玄師の『Lemon』をBGMにテンションをあげながら、レモン狩り農場へと車を走らせる。

到着するやいなや、拓実は「お手本のようなザ・レモンをとった人が勝ちにしようか…」と家族に勝負を提案。それぞれの“ベストレモン”を選ぶ後藤ファミリーだが、はたして見事1位に輝いたのは?

さらに一家はマツコ&有吉、そして久保田直子アナへのおみやげを厳選! 500種類にも及ぶ商品の中から、3人に選んだものとは?