本日1月10日(月)、『帰れマンデー見っけ隊!!』の新春3時間スペシャルが放送される。

秘境路線バスに乗ってサンドウィッチマンとゲスト陣がサイコロを振って出た目の数だけバス停を進み飲食店を見つける『秘境路線バスの旅 バスサンド』。2022年最初のバス旅は、栃木県日光市を舞台に絶景スポットをめぐりながら、ゴールの日光東照宮を目指す。

一緒に旅するのは、サンドとは20年来の仲良しでM-1王者同士のアンタッチャブルと、朝ドラをはじめ数々のドラマや映画で大活躍の林遣都、そして女優からバラエティーまで幅広く活躍する髙橋ひかる。

M-1ダブル王者に、「楽しく、忘れられない1日にしたい」と意気込む林、そして明るい髙橋が揃い、初笑い旅が繰り広げられる…かと思いきや、2022年もバス旅はやはり超過酷な展開が待ち受けることになる。

最初のバス停に降り立った一行には、早々にまさかの奇跡が! 柴田英嗣が思わず「勝ちゲームじゃんかよ!」と興奮すると、一同も歓喜に湧き上がる。

幸先良いスタートにテンションが上がる一同は、中禅寺湖の絶景をバックに記念写真を撮るなど和気あいあい。番組史上初の楽な旅になりそうかと思った矢先、見つけたレストランがまさかの冬季休業で、しかもそこで恐ろしい情報をゲットすることになる。

そこからひたすら中禅寺湖のほとりを歩く一行。雲行きが怪しくなり、皆の口から出るのは「何もない!」ばかり。山崎弘也は「この企画と絶景は真逆の存在。感動しているときほどピンチなのよ!」と、もはや景色を楽しむこともできなくなっていく。

そしてこの後、さらなる期待を裏切る過酷な旅が一同を襲うことに!

伊達みきおが「帰れマンデーは今年も一緒だ!」と叫ぶと、富澤たけしも「スタート良かったから今年から変わるのかと思ったけど、変わらねーな!」と続き、嘆きが止まらない。さらに、実はこの日ある失態を冒していた林は、その責任を感じてか口数がどんどん減っていき…。

しかし、終始ポジティブに明るく盛り上げる髙橋があるミラクルを起こすと、テンションが下がっていた林も続いてミラクルを起こし、同郷の2人が滋賀県パワーを披露する場面も!

はたして一行は、飲食店を見つけて秘境グルメにありつけることができるのか?