1月7日(金)に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』2時間スペシャルでは、視聴者からの「何かを貰って困ったコトないですか?」という投稿をテーマに熱い議論が繰り広げられた。

じつは「誕生日とかでモノを貰うのがあまり好きじゃない…」というマツコ・デラックス。そんななか、周囲から「消えモノがいいのでは?」と思われていたからか、米を貰う機会が多かったとのこと。

誕生日の前後にはプレゼントの米で部屋中があふれかえっていたようで、「ウチ米屋みたいになっていたのよ」という驚きのエピソードを明かす。

一方、有吉弘行から「姪っ子がくれる絵はやっぱ困るわ…」という意見が飛び出すと、あまりにもストレートな発言に久保田直子アナも「うそぉ〜!?」と驚きを隠せない。

なんでも、有吉にとって姪っ子の絵は、“家族写真の年賀状”や“ぺットの写真”に近いものだそう。

「本人にとっては可愛くて大事なもんだろうけど…」とわかってはいるものの、いざ貰っても困ってしまうと正直な思いを告白する。

さらに、“家族写真の年賀状”などが許容されている現在の風潮についても切り込んだ有吉。「世の中はウソをつき通している!言ったらアウト、言わなきゃセーフ」と、実際は貰って困っているものでもあえて口にしないムードになっていると主張していた。