1月14日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV 〜VOCE』は、「今っぽメイクも!ながらスキンケアも!プロの美ワザでキレイ磨き」をテーマにお届け。

「1日を有効活用できる“ながらスキンケア”」が紹介されました。

教えてくれたのは、美容家の小林ひろ美さん。豊富な美容知識はもちろん、ユニークで効果的なレッスンが多くの女性の支持を集め、さまざまなメディアで活躍中です。

そんな彼女が、忙しい女性必見の“ながら美容法”を伝授してくれるそう。さっそくレッスンスタートです。

・#1:朝の歯磨きタイムにできる足裏トリートメント

「足つぼグッズの上で歯磨きをすると、足の裏から血行がよくなって全身めぐりのいい状態に導いてくれるから、すごくオススメなの!」と小林さん。

足のツボを刺激して、体をいい状態に導く習慣を。これを3分から5分くらいやるだけで、全身がポカポカするような感じになってくるそう。

・#2:日中できるボールペンを使ったフェイストリートメント

「日中に鏡を見て、なんか顔まわりがモサッとしてるなっていうこと、ありますよね。そんなときは、ボールペンのお尻部分を使ってフェイスラインをマッサージしてみましょう!」(小林さん)

ボールペンをきき手で持ったら、あごの真ん中に添えて。

そのまま、右手なら左耳の下のほうに向かって、フェイスラインに沿ってぐいーっと、痛気持ちいいくらいの力でスライドさせていきます。

耳下腺のところでストップしたら、軽く2、3回押して、そのまま真っすぐ下ろしましょう。

耳の下からまっすぐ下ろし、鎖骨の内側で止めます。そこから鎖骨の外側に向かって、ぐいーっと流しましょう。

反対側も同じようにボールペンでスライドします。

アルファベットのZに似ているので、小林さんはこれを「Z字流し」と呼んでいるのだそう。

「一日の中で気持ちをブレイクするためにも、とてもオススメです!」とのこと。Z字流しで顔まわりも気分もスッキリさせて。

・#3:仕事の合間にもできるフェイスタオルを使ったエクササイズ

続いても、仕事の合間にできるエクササイズ。まずはフェイスタオルを細く畳んで。

そのままピーンと両手を伸ばして、頭の上にもっていきます。

タオルを引っ張ったテンションのまま、ヒジを下げていきましょう。

また上げて、下げて、これを10回くり返します。

「二の腕のたるみもしっかりエクササイズしてあげられるし、凝り固まった肩まわりだとか肩甲骨まわりもしっかりほぐしてあげることができます!」(小林さん)

・#4:夜のシャワータイムでできる冷え対策

フット用のバケツに40度くらいのお湯をはって、入浴剤を入れて使ってみて。

いすに座った状態で足をバケツに入れたら、そのまま髪の毛を洗ったり、体を洗ったりできます。

体全体が温まってくるのでオススメ。シャワータイムに足浴もプラスして、冷えを防ごう!

・#5:スマホをみながらできるスキンケア

スキンケアって面倒だな、スマホでも見たいな…なんてとき、ありますよね。「そこで、美容マスクっていう手があるんですよ!」と小林さん。

化粧水を顔全体にハンドプレスで馴染ませます。

顔全体を包み込むようにして、ハンドプレスで化粧水を浸透させたら、ビューティギアをつけましょう。

「顔の表面が冷えがちな冬は血行も落ちてしまいがちなので、こういうギアを上手に使って、しっかりローションや美容液の成分を浸透させるようにケアしてあげるといいと思います!」(小林さん)

・#6:寝ている間にできるヘアトリートメント

まず、トリートメントオイルを多めに出します。

耳の下から毛先まで、しっかりと馴染ませて。

次に髪の毛を後ろでまとめて、フードをかぶります。この状態で、そのまま寝るだけでOK!

寝ている間にできるヘアトリートメントで、朝起きたらツヤのある髪に!

「どれもすぐに気負わずにできることばかりだから、自分が気になったものをまずやってみて」と小林さん。

自宅でもオフィスでも、簡単にできる“ながらスキンケア”。1日を有効活用しながら、キレイを目指そう!

番組MCの河北麻友子さんは、とくにパックができるビューティギアが気になったよう。「これなら何してても絶対はがれない。朝も夜もできるし、毎日やりたいなと思いました!」と興味津々の様子でした。