マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「二人のお耳に入れておきたいこと」に対して好き勝手にトークをしていく番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

同番組では、ある業界においては大きな話題となっているニュースを紹介するコーナー「業界幸せニュース」が毎回放送後にネット上で大反響を巻き起こしているが、8月9日(水)に放送される同コーナーでは、“日ハムの2軍スタジアム”に関する驚きの情報が紹介される。

 

◆野球場の概念を越えた空間に!

寄せられたそのニュースのタイトルは、「日本ハムファイターズの2軍スタジアムが野球そっちのけで盛り上がっています」というもの。

情報を提供してくれたスポーツライターによれば、千葉県・鎌ヶ谷市にある日ハムの2軍スタジアム「北海道日本ハムファイターズ鎌ヶ谷スタジアム」が、“野球場の概念を越えた何でもアリ”な空間になっているのだという。

「思いついたらやってみる」という精神が感じられるその空間づくりの結果、球場内に“野球そっちのけで盛り上がる場所”が複数できているというが、一体それはどんな場所なのか?

なお、そのような取り組みを始めたことによって10年間で観客動員数が2倍になったといい、VTRを見終えたマツコはその事実に、「すごいよ、(2軍のスタジアムの動員数を)2倍にしたのは」と大いに感心する。