テレビ朝日系で、平日毎朝4時55分〜8時に放送している朝の情報番組『グッド!モーニング』。

番組を支え、毎朝を明るくするチーム『グッド!モーニング』の6人(新井恵理那、山本雪乃、紀真耶、住田紗里、斎藤ちはる、森千晴)は、放送後毎日ブログを更新しています。

◆「力が湧いてくる」春の味覚

4月18日(月)は、新井恵理那キャスターが“春の味覚”について綴りました。

先日、タケノコ掘りをした知人から下処理したタケノコをもらったという新井キャスター。どのように調理するか悩んだ末、先のほうを若竹煮に、根元の方は細切りして青椒肉絲を作ったそう。

「調理中には、ERINAの『E』を見つけて思わず写真を撮ってしまいましたよ」というコメントとともに、こんな写真を紹介してくれました。

気になるお味については、「若竹煮は姫皮の柔らかい食感がたまらなくて、青椒肉絲はサクサクとした歯切れの良さに箸が止まらなくなりました」と自画自賛。

「竹があれだけまっすぐ強く逞しく育つのですから、旬のタケノコを食べれば力が湧いてくるはずですね」と春の味覚に大満足でした。

◆「老いを感じること」

それでは、この1週間のブログを振り返っていきましょう。

4月18日(月)は「ヨ、イ、ハ」の日ということで、みんなでニッコリ!

4月19日(火)は、気象予報⼠の依⽥司さんがレンタル畑からお天気中継。先月植えた小松菜とラディッシュを収穫しました。

ということで、畑や野菜にちなんだポーズでパシャリ!

4月20日(水)の放送では、「老いを感じること」について取り上げました。5人はどんなことに“老い”を感じる?

新井キャスター…「おでこのシワ」
山本アナウンサー…「お腹が出る」
住田アナウンサー…「アラベスク(バレエ)後の腰痛」
斎藤アナウンサー…「肩こり」
森キャスター…「カルビが食べられなくなった」

4月21日(木)は、『ザワつく!路線バスで寄り道の旅』を紹介しました。5人が“バスツアー”に行くとしたらこんな感じ…?

4月22日(金)は、『家政夫のミタゾノ』に出演中の松岡昌宏さんがスタジオに登場。ミタゾノさんになりきってこんなポーズを披露しました。