4月27日(水)の『徹子の部屋』に、滝川英治が登場する。

2017年、出演していた自転車競技が題材のドラマ撮影中に事故に遭い、脊髄損傷の大けがを負った滝川。

2021年は、筆を口にくわえて描いた絵本の出版や東京2020パラリンピックの開会式への出演など、活躍が注目された。

従姉妹は滝川クリステル。事故直後には病院にかけつけ、その後も何度も見舞いに来て励ましてくれたという。

体のさまざまな機能を失い、過酷なリハビリも体験した。

大阪に住む両親には実家に帰るよう説得されたが、「一生家族に甘えて暮らすことはできない」と1人で暮らす道を選んだそう。

しかし、1人暮らしをはじめた矢先に父が急死。自分のことで心労がたたったのではないかと、今でも悔やんでしまうと明かす。

そんな苦悩も知っている滝川クリステルから手紙が届き、黒柳徹子が代読するその言葉に号泣してしまう場面も。